スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

縁(えにし)

記念すべき第一回目のブログの書き込みなんですが、まぁ~自己紹介なんて下らないものは省かせて頂きます。


どこにでもいる、のん兵衛のオヤジですから。。



だいたい酒飲みっていうのは、ある程度飲む場所ってのが決まっていると思う。
近所の居酒屋だったり、お気に入りのおねーちゃんのいる店だったりと。


そーゆー私も例のもれず、たいてい決まっている。


なぜって、初めての店ってのはどーも落ち着かない。
酒が何が置いてあるのかわからないし、メニューもなんだかその店独自のメニューなんてのがある。

マグロとアボガドのなんとか風
みたいな。。


これがまた、たいていイメージと違ってがっかりする。
かなり量がすくなっかたりする。

女子かっ!って突っ込みたくなる。


じゃ~いっつも行ってる店に行けよって言われても、そうは行かないのが酒飲みの難しいところなわけ。
雰囲気が違うとまた酒の味も変わってくるわけでして。。


前置きが長くなりましたが、今日は東川口の駅から徒歩1分のえにし)ね、うん、ここ行きました。

焼酎自慢の最近よくあるお店ね。

普段安い酒しか頼まないけど、ちょっと奮発して鳥飼(とりかい)なんて頼んだりしてね。
まぁ~高いって言っても1杯650円だったかな?たいした事はない。

普段立ち飲みなんかで飲んでる私にしては大奮発なわけよ。
だって普段はもっとでっかいグラスになみなみ注がれてくるんだから。
しかも350円ぐらいだから。

そうしてると、ちっこいおしゃれな湯呑みにそそがれてくるわけよ。

つまみには、とりあえず冷やしトマトね。
これが不味いところに今のところあったたこと無いから。

061130_1950~0001.jpg


う~ん、うまい。


あえてちっちゃく心のなかの叫びだからw


まっ、どこで飲んでも最初の1杯なんてものは美味いもんなんだけど。
この店はなかなか良かったね。
ちょっと今後もひいきにさせてもらうよ。

女の子とデートにも使える感じですな。
といっても、おれの場合は同伴出勤ぐらいにしか使い道ねぇ~な。。orz

31才独身。。


スポンサーサイト

2006年11月29日 東川口 居酒屋 トラックバック(0) コメント(43)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。