スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

キャバクラ嬢の生きる世界

プライベートで付き合いのあるキャバクラ嬢と話をすると、決まって愚痴る。

ストレスの溜まる職業なんだな~と思う。

話を聞いていると周りに嫌な奴ばっかりいるんだけど・・・

それでも性格の良さを保っている子ってホント凄いなと思う。


夜の世界に限らず嫌な奴はいっぱいいるわけで。。

そんな世界で、すっかり性格も歪んでいる私。

もし、キャバクラ嬢になっていたらと思うと恐ろしい。

女性に生まれていたら、どんな人生を歩んでいたんだろうなー


スポンサーサイト

2011年01月22日 未分類 トラックバック(-) コメント(-)

キャバ嬢引退

キャバ嬢を引退するとは、どういう決断なのだろうか?

キャバクラだけでなく夜の世界を長く続けるのは難しい。

若さが求められる世界では、努力だけではどうにもならないものがある。

限界を感じることもあるだろう。

生涯続けられる職業ではない以上、他の仕事をしなければならいという焦りもあるだろう。

彼女たちが夜の世界を選択した理由はなんだろうか。

そして、夜の世界を去ると決断した理由はなんだろうか。

そこに社会の問題はないのだろうか。

全ての仕事に言えることだが。

特に権利の侵害がされやすい夜の世界。

これからも強く生きていって欲しい。

キャバクラ嬢という職業が、ここ数年で市民権を得たことは、やはり彼女たちのけなげな働きがあったからだろう。

彼女たちの活躍によってキャバクラ業界も大きく前進したと思う。

この業界が大きくなったからこそ、キャバクラユニオンという労働組合も注目されたのだと思う。

そして、そこにある大きな問題も少なからず世に出た。

引退していく彼女たちが、他の世界でも活躍していくことを期待する。

夜の世界を生き抜いてきた根性があれば、どんな困難も乗り越えられるはずだ。

2011年01月18日 キャバクラ嬢2 トラックバック(-) コメント(-)

久しぶりに行ったキャバクラ

イライライライラして、キャバクラ行ってしまった。

自分の心が弱っていると、心の支えになるようなものにはまってしまう気持ちがわかった。

人って弱い動物なのね。。

普通に考えて20ぐらいの小娘にはまるなんてことはないわけだけど、あーいう場所でははまってしまうよね。

人を虜にするには、いくつかのポイントがあって、それを押さえれば簡単なんだろうな。

キャバクラ嬢の技術をここで暴露する気はないが。。

あー金無い。。


2011年01月13日 キャバクラ4 トラックバック(-) コメント(-)

最近の急激な寒さ

そろそろ、いろいろと一段落したのでサイトのほうもしっかりやっていかなきゃなと思いつつ・・・

なかなか進まない。

もっとも手を入れなきゃいけないのがキャバクラ系のサイトのいくつかなんですが。。

最近、キャバクラいってないしな~どっかで接待キャバクラでもあればテンションあがってやるんだけどなー

っと、どっかの店の店長さん見てないかなー

僕と提携したいお店ないかなー

僕にサイトの制作依頼してくれるお店ないかなー

なんかきっかけがないと動き出せないのよね。

あー、何から手を付けよ。。



それにしても今日は寒かった。

キャバクラ暇だったろーなー







2011年01月11日 キャバクラ4 トラックバック(-) コメント(-)

誕生日

今日は、自分の誕生日です。。

やっぱり来るのね、キャバクラ嬢からのメール。

なんか毎年同じようなこといっている気がするんだけど・・・

金払って自分の誕生日を祝ってもらうような悲しい事はしません!

あーレスすんのめんどくさい。

放置でいいか。


2011年01月05日 キャバクラ4 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。