スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

時代

時代と共に価値観も変われば、生活も、言葉も変わっていく。

性風俗は、もともとは売春から始まったのだろうと思うが、今では様々なものがある。

昔から、女性は弱い立場にいた現れだと思うが、今でも、それが続いている。

少し前には、援助交際などという言葉が流行り、売春が流行のような風潮さえあった。

しかし、どんなに流行っていたとしても、裕福な者が、体を売ると言うことはないのである。

つまり、そこには貧困問題がある。

女性が性を売らなくてよい時代に未だに到達できない人類は未熟である。

セックスワーカーを差別はしたくない。

彼女達が望んで、その仕事についているならいい。

そこに、なんら強制が無いのなら。

キャバクラで働かなくてはならない女性がいてはいけない。

それは、キャバクラをなくすべきだと言っているのではない。

自由な社会。

強制されない社会。

そんな社会は、いつになったら来るのだろうか。

そして、どうすれば私の望む自由な社会になるのだろうか。

新自由主義なんていう偽物の自由はいらない。





スポンサーサイト

2011年02月18日 キャバクラ4 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。