スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

キャバ嬢引退

キャバ嬢を引退するとは、どういう決断なのだろうか?

キャバクラだけでなく夜の世界を長く続けるのは難しい。

若さが求められる世界では、努力だけではどうにもならないものがある。

限界を感じることもあるだろう。

生涯続けられる職業ではない以上、他の仕事をしなければならいという焦りもあるだろう。

彼女たちが夜の世界を選択した理由はなんだろうか。

そして、夜の世界を去ると決断した理由はなんだろうか。

そこに社会の問題はないのだろうか。

全ての仕事に言えることだが。

特に権利の侵害がされやすい夜の世界。

これからも強く生きていって欲しい。

キャバクラ嬢という職業が、ここ数年で市民権を得たことは、やはり彼女たちのけなげな働きがあったからだろう。

彼女たちの活躍によってキャバクラ業界も大きく前進したと思う。

この業界が大きくなったからこそ、キャバクラユニオンという労働組合も注目されたのだと思う。

そして、そこにある大きな問題も少なからず世に出た。

引退していく彼女たちが、他の世界でも活躍していくことを期待する。

夜の世界を生き抜いてきた根性があれば、どんな困難も乗り越えられるはずだ。

2011年01月18日 キャバクラ嬢2 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。