スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

クリスマスイブ

クリスマスイブにキャバクラに行くという、かなり寒い事をしてしまった。。


なぜかと言うと。。


友人のWebデザイナーが最近彼女に振られて寂しいからと、キャバクラに行こうと誘われた。


別にオレの場合クリスマスに彼女にいないのなんて、いつもの事なので、普通に予定もないし、M-1でも見る予定でいた。


とりあえずはやい時間に行くと料金が安いのではやく行く事にする。


店につくとクリスマスイベント中なので1,000円アップだという。


このキャバクラのイベントの料金アップほどいただけないものは無い。


別にサンタじゃなくていいから!



そして妙にプライドの高いキャバ嬢がつく。


一番嫌いなタイプ。。


だいたいちょっとカワイイ女の事が多い。


世の中を舐めてる。。


金が欲しくてこの仕事をやってるのに、自分にはウソをつきたくないみたいな変はプライドを持ってるw


この仕事しなきゃいいのにって思う。


こころの中で「バーカ!」と言う。


彼氏いるの?と聞くと、いると即答。


そんなにオレの事が嫌いか?


それとも馬鹿なのか?


やる気がないならキャバ嬢やるな!

声を大にして言いたい!!



やる気の無いキャバ嬢へ
「この世から消えて下さい!存在価値ありませんから!」



強調文文字色

2006年12月26日 キャバクラ トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。